どうやら接続がおかしいらしい(^^;

自分でもよく判らない(^^;

昨夜友人から
書き込みもメイルも送れないとの連絡がありました(^^;


とりあえず、自動設定に変えてみました(^^;

これで書き込みやメイル送れるのかしらん?



つうことで
もしもヘルマンの里親の件で

ご連絡くださる方は

yazoo@cc.wakwak.com
まで連絡くださいますよう御願い致しますorz

あんれぇ~(^^;

先日アップしたはずの日記が消えている。って言うかアップされてない(^^;

つうことは、オイラが最後のボタンを押し忘れた可能性アリィですね。


イシガメの里作りも、何かと問題を抱えてしまいましたが

また新たな場所を探し、バカヤロウたちに捕獲されて販売されないようにしないとダメですね・・・。




それから

最近はチョチ、リクガメモードです(^^;

元嫁と義母の為に多くのものを失いましたが、もう憎んでも元には戻らないんだから
忘れるようにして、真っ当なオヤジ道を歩んで行こうと53になったオイラは思うのであります。

金はないけど
愛は一杯ある!
可愛い生き物達に囲まれているし、幸せだぁね(^^)
0

イシガメだけでなく ヘルマンリクガメも募集致します

少しづつ
引越し後の部屋の片付けも終わり
生き物の関係の部屋をいの一番に片付けました(^^)


そこで
以前離婚が原因で泣く泣く手放してしまった
ヘルマンの募集もさせて頂きたくアップします。

家で飼えなくなったイシガメ、ヘルマン(ホルス、ギリシャも可です)
でお困りの方、また格安にて提供して頂ける方がありましたら
ご連絡ください。

最後までキチンと面倒見ます!!

もう離婚もありませんし、再婚もありませんので
ご安心くださいませ(^^)


0

最後のチャンス!!

今月の2週目と4週目が大潮です。

たっぷりと栄養付けさせて、最後の産卵に備えましょう!!


そろそろ孵化モードですね

イシガメの仔が沢山孵った。
何らかの事情で飼えなくなった。
偶然にも拾ってしまった。


ご協力くださるためにお送りいただける方などなど

年間を通してイシガメ寄贈の受付をしています。

50年、100年先に、あぁこんな素敵な池がこんなところにあったんだと
未来の子供たちのためにイシガメの里作りに協力してくださる方を募集しています。

どうかよろしくお願い致します。

孵化しました!

合計4頭!でござんした!

皆様のご家庭ではどんなもんでしょうか?

産卵の状況についてお教えください

今年は冬は暖冬でしたが春以降の温度がなかなか上がらず
カメだけに限らず多くの動植物の生育や産卵状況など
大幅に遅れています。


こんなことを例に挙げるのもなんなのですが
今年は例年になく、マムシも見ませんし
毎年同じ林の中に最低でも2箇所は巣を作っている
オオスズメバチの巣も今年は一つもありません・・。


リクガメ、ミズガメ(ドロガメ、ハコガメ)など種類も違えば
飼育状況(家の中、ベランダ、庭に放し飼いなど)も違うと思いますが

皆さんのご家庭で飼育されているカメたちの産卵状況は
今現在までどんなもんでしょうか?

カメだけに限らず、例年と違うことが起こっている場合も
お聞かせ願えればと思います。

因みに我が家のイシガメは2メス中1メスが7月1日に1クラッチ7個産みました。
それ以降はまだです。

来週後半から大潮ですよ~!!

生き物の行動は潮の干満にかなり影響されています。
もちろん、誕生や死亡も・・・。


で、来週後半から大潮に入ります。
大潮を中心としてその前後も含まれる訳ですが
生き物たちは、この潮の干満の影響に誘われた動きを見せますので
当然、カメの産卵もこの時期が最も多く行われます。


と言う事で、来週と再来週は産卵の可能性多いに有りですので
カメに限らず生き物を飼育している方は、彼らの動きをよくチェックしておいて下さいね!(^^)


我が家も油断せずに見張っておかなきゃ(^^)

本日の石亀の里

雨ばかり続いていたので
池で水遊びしている子たちもいないだろうと
1週間ほど見に行ってなかった。


久しぶりにに行くと石の上で甲羅干ししている子ガメも発見した。
おそらく去年の子だろうと思うほどの大きさ。

そして産卵をよくしている北側の広場を観察しながら歩いてみると
新たな産卵痕が3箇所あった。

少しずつではあるが前進しています。

これも皆さんのご協力の賜物です。

踏み跡は増えてるのに・・・

メッセが少ないのは
新装開店間もないから?


亀だけじゃなく自然に関する質問にも
お答え致しますので、気になることがあれば
どしどしご質問くださいね!

と言うわけで・・・

石亀を
譲ってくれる方を随時募集しています。
申し訳ありませんが無償にてお願い致します。

送料は着払いで構いません。

産地も特に拘りません。

1匹でも多くあの池に放してやりたいのです。


アカミミだらけの池なんて日本の中の北米ですよ。


どうかご協力よろしくお願い致します。
0

コメントの入れ方

僕が書き込んだ記事の下にCMなども載っていますが
その下の枠組みの中の一番右の「コメント」と書いてある場所があります。


そこをクリックしてして頂くと
コメントを書き込めるように画面が変わります。


掲示板が無いのが、ちょっと使い辛いっすねぇ・・・。

リクエストのあったイシガメの画像です

画像


これがイシガメです。
日本にだけ生息する日本固有種です。

昭和40年代頃から
北米原産のミドリガメ(アカミミガメ)が輸入され、安価で手に入ること
小さいうちはホントに緑色で可愛いことで
今ではホームセンターなどでも買うことが出来ますが
3年もすればその成長スピードの速さと比例して獰猛になってきます。

小さいお子さんが親に欲しいとねだり、買って行くパターンが多いですが
デカくなる上、獰猛(凶暴)になり手を焼いて近所の川や池に放たれていきます。

日本の四季など屁ともせず、威勢のいいヤツは真冬でも活動しています。
そりゃ、爆発的に増えるわけです。

飼育放棄されたアカミミは自然下でも交尾産卵しその数を増やす一方です。

大阪で言えば有名な天王寺の亀も、今ではすっかりアカミミだらけです。

買った限りは最後まで飼いきると言う覚悟を持って欲しいと思います。
買うことは誰にでも出来ますが、飼うことは根気も必要だし手も掛かります。
活動の活発な時期だと、長期の旅行も制限されるかも判りません。

邪魔になればそこらの池や川に放せばいいわ。と言うような無責任な行動が
生態系を大きく崩してしまっているのです。

売る側も買う側もその辺りのことについて
もっと学んで欲しいと思います。

石亀の里へのご協力のお願いです

6年前からたった一人で始めた石亀の里作りですが、一人の力では限界があります。

嬉しいいことに近年協力してくださる方も数名現れました。
でも、まだまだ石亀の数が足りていません。

ご家庭で増えすぎて困っている、拾ってしまったがどうすればいいのか判らない
また賛同して頂き石亀をお譲り頂ける方がおられましたら
ご協力お願い致します。


御礼は出来ませんが
50年後、100年後のまだ見ぬ子供たちへ
素敵な池を遺しておいてやれればと思っております。


一人でも多くの協力者を求めています。

どうかよろしくお願い致しますorz

-注釈ー

石亀の里とは・・・

私が住む街に残された池が震災前に公園池として整備されました。
しかし、その2年後に震災の被害を受け池の底が抜け、2度に渡りこの池の生き物たちに大ダメージを与えたのです。幾多のダメージを受けながらも生き残っていた、最後まで生き残ったたった1匹のオスの石亀が6年前に死亡・・・。
あの池で石亀の姿を見ることはもう出来ないのかと思い悩んでいたのですが、それなら自分で回復させてやればいいじゃないかと思い立ち、1年に数匹ずつ放流を行ってきました。今では石亀の小亀も確認しています。

しかしながらこの池には飼育放棄され捨てられたアカミミがウヨウヨいました。
昨年一夏かけてアカミミを捕まえました。その数約80匹・・・。
指定外来生物なので、移動をさせることは禁止されていますが、幸いこの池からオーバーフローする川の河口付近には大雨の時に流されてきたアカミミの溜まり場があります。彼らは汽水域でも元気に活動し、川の斜面を登り歩道を横切り隣にある公園で産卵までしています。この恐るべき生命力では石亀なんて敵う訳ありません。
保護したアカミミたちは大雨で流される前に私がショートカットさせてここへ安住の地と放しました。
汽水域ですので食べ物は豊富にある上に、彼らはここで市民の目を楽しませています。



おまけにこの池には市民の憩いと称して、改良?養殖された鯉が放されています。
この鯉は元来の臆病な大和鯉と違い人の手からでさえ餌を食うほどの悪食です。

意識の無いバカタレどもが放りこんだバスやギル、カルムチなどより貪欲に目に付くものは全て飲み込んでいきます。この一見のどかに見える放流鯉は今や全国の何処にでも放たれ、大和鯉とも交雑を繰り返し、調査機関から出された答えは、すでに純血の大和鯉は絶滅・・・。

元来その場所にいなかった生き物を放す事は、元からいた生き物を絶滅させてしまう事だってあるのです。

元々生息できない環境の川にホタルの幼虫とカワニナを放流し生態系を崩してしまっている川も全国のあちこちにあります。

確かに養殖鯉やホタルを見て美しいと思う心も芽生えるでしょう。
しかし、何の調査もせずにそこに元来いた種類なのか?また他の生き物と競合し最終的には何らかの生き物がその場所から消えてしまうと言う事実を知っていて欲しいです。